2017年10月19日木曜日

信じられない。ウィスラーの降雪力


ウィスラーにかれこれ30年近く住んでいるだけど、毎年、この時期、突然来る雪には驚かれます。


降って来たなあ、と思ったら、さらにズンズン。
あれよあれよという間に、一気に秋から冬景色。


天気予報では、気温はちょっと高め、5度とかだったから。雨かなあ、と思っていたのですが。


まさに犬は喜び庭駆け回るだけど、突然の雪に交通網が心配。
ウィスラーにいるみなさん、ウィスラーに来る方、お気をつけて!


2017年9月28日木曜日

10月1日~3月31日まではスノータイヤをしなくてはいけないウィスラー

スコーミッシュのTOYOTAに行って、タイヤ交換、オイル交換、その他の点検をしてもらいました。
冬に入るための準備です。

タイヤ交換は、まだちょっと早いかなあ、と思ったのですが。
オイル交換の時期が来てしまっていて、何度も車の整備屋に行くのが面倒ってことで、まとめてしまったのです。

タイヤを交換してみて、ウィスラー市が定めたルールが気になり、いつからいつの時期までスノータイヤの義務化しているのか、調べてみました・そしたらビックリ!

なんと、10月1日~3月31日までだったのです。



MUST USE WINTER TIRES(ウィンタータイヤを使用する必要があります。)ってイラスト付きで掲載されていたのです。

http://www2.gov.bc.ca/gov/content/transportation/driving-and-cycling/traveller-information/seasonal/winter-driving/winter-tires-and-chains

確かに雪が降ってウィンターシーズンになると、スノータイヤを付けているかポリスマンを時々見かけます。以下の動画のように、ハイウエイで突然止められてチェックされるのです。




タイヤ交換時期は8℃をオススメ!


この時期になると、郵便ポストにTOYOTAなどからスノータイヤの広告チラシなど入っています。
そのチラシによると、気温が8℃以下になったら、スノータイヤに変えましょう!という案内になっています。

寒くなると、夏タイヤではゴムの硬化が進みグリップの低下してしまうのです。
スノータイヤだと、柔らかいゴムの特性から夏タイヤよりもグリップに優れる、ということ。
でも逆に、スノータイヤだと雨の時にスリップしやすいという情報も聞いたので、雨の日のドライブには気を付けたいですね。




周りを見てもスノータイヤの人はまだいない・・・


みんなスノータイヤに交換したのかどうか。気になってご近所の車を拝見すると、やはり多くの人は、まだ夏場のタイヤを履いていました。
だけど、一部、スノータイヤの方も発見。でも、この方、もしかしたら一年中このスノータイヤだったような気も・・・。

ご近所の方は、まだスノータイヤではないですが、朝晩の気温は、8℃を下回る日も出て来ています。
ウィスラーに住むみなさん、そろそろウィンタータイヤに履き替えましょう!

まだチェックするポリスマンはいないけど、シーズン中、適切なタイヤをしていない車に乗っていると、罰金が$109です!

車の整備屋さんは、この時期からバンバン混むので、早めの予約をしましょう。


2017年9月9日土曜日

カナダでのチップ払い方

良い出来事があったので、久しぶりに外で「カンパーイ!」しに行きました。


今回はカナダでのチップの払い方をご紹介しましょう。
ぜひ、カナダ・トリップに行った時、お役立てください。


チップの払うところ

そもそもどんなところで、チップを払うべきでしょうか?
サービスを受けたらチップを払うというのはわかるけど、まさかマクドナルドのハンバーガー・チェーン店、スターバックスのコーヒー・チェーン店のような場所でもチップを払う!?


ホテルのポーターさんには1コイン

まず旅行者がお世話になるのが、ホテルのポーターさんではないでしょうか?
ちなみに自分は荷物を運んでもらうことはないので、あまり利用したことはありませんが。

重い荷物を運んでくれるようなケースがあったら、感謝を込めて1コインでいいと思います。
カナダでは、1ドル・コインと2ドル・コインがあるので、できれば2ドル・コインをあげられるといいかな。
もちろん1ドルでも大丈夫。

ちなみにトイレが詰まったとか、なんかホテルの不都合で誰かを呼んで対応してもらった時は、もちろんチップは不要です。


タクシーには10%~15%

よくチップは、10%~20%なんて言われるけど、タクシーの運転手さんに20%もあげることはないと思います。
フレンドリーにお話してくれたり、積極的に重いスーツケースを運んでくれたりというような時には、15%マックスかな。
特別、なんもしないじゃん!という時には、10%でOK。

道を間違えたり、何か問題があった時には、なし!?
今まで、タクシーの運転手さんにチップを払わなかったことはなかったけど、よっぽど悪いサービスだったらそれもアリかもしれませんね。



レストラン、バーなどでは10%~20%

みんなが確実にお世話になるであろう、レストランやバーでのチップ。

基本ウエイトレスさんは、最低時給で働いているので、良いサービスをしたらチップを払って感謝したいですね。



まず、マクドナルドのような自分の食べたものを片付けたりするようなセルフサービスのようなお店、そこではチップはいりません!

次にコーヒーショップとか、同レベルのようなカジュアルなお店は?
そんなところでは、きっとレジのところにチップを入れる瓶などがあるので、お釣りの小銭など入れてあげるといいでしょう。

カードでお支払いの時には、チップはゼロでもいいけど、1ドル~2ドルは払った方がいいかな。
コーヒーショップとは言え、テーブルを拭いてくれたり、お皿を下げたりなどちょっとしたサービスがあるだろうから。
もちろんこうしたお店では、チップはなしでも全然OKですけどね。


レストランでは、まず最低15%と考えてほしいです。
多くの日本人は、10%ベースと考えるけど、それはかなりケチな部類に入ると思います。
もちろん、日本人だけでなく、世界にはチップを払う習慣がない国の方は知らなくて、あまりチップを払わないこともあります。
それは、イギリスやオーストラリアのような欧米諸国のような方でも。
でも、カナダに来てレストランで食事をしたら、15%がマナー。

その上で良いサービスだったら、20%をあげるようにしましょう。

言いかえれば、レストランに行って20%のチップを払う覚悟がない人は、いくべきではないのかもしれません。特によさげなオシャレなレストランではなおさらのこと。

もちろん居酒屋のようなカジュアルなお店で、ウエイトレスのサービスの影響力が弱いようなところは、そこまで考える必要はないですが。


ちなみに、今回、僕が「カンパーイ!」した時も20%も払いました。
ウエイトレスの子が、可愛くフレンドリーにサービスしてくれたので(笑
ちなみに以下の写真は、イメージで実際に会った子ではありません。



お勘定時のチップの払う方法

具体的にどのようなチップを払うのがスマートな方法なのか。
実際に僕が支払った方法をご紹介しましょう。

そろそろお勘定かなという頃合いを見計らい、ウエイトレスに声を掛ける。
というか、だいたいウエイトレスは、自分の担当のテーブルを気に掛けていて、

「おかわりのビールどうでしょうか?」
「何か私にヘルプできることはありますか?」

など聞いてくれるので、

「ありがとう。そろそろお勘定をお願いします。」と伝えましょう。

ちなみにこうしたレストランで、日本のように「すみませーん!」とか、ウエイトレスを呼んで「オーダーを取りに来てくれ!」とか「お勘定を済まさせてくれ!」というようにせがむことはありません。


お勘定をお願いする時の英語は「Check, please」

お勘定をお願いする時の英語は「Check, please(チェック・プリーズ)」でOK。
これはカジュアルな言い方でもあるけど、もし気になるようなら、より丁寧な言い方もあります。

Can I get the check ? (まっ、これもカジュアルか。)
May I have the bill please? (より、丁寧な印象ですね。)

でも、僕は「Check, please」専門!
まあ、そんなレベルの店しか行っていないのか(笑

お勘定方法

お勘定をお願いすると、こんな感じで伝票を入れたものをくれます。


早速、いくらほどのお勘定か、確認しましょう。


今回、僕のビール代の金額は、39ドル24セント。まあ、40ドルと考えて15%チップだと・・・、合計46ドル。

現金でお支払いの場合は、お金を挟んで置いておくのも手です。
そのままお店から出ても店員さんは、「ドロボー!」なんて追いかけてこないので、安心してください(笑

でも、僕はカードで支払いしたかったので、こうしました。


そう、テーブルの端において、カードを挟んでおいたのです。
いかにも「カードで支払います!」という主張ですね。

すると、ウエイトレスもすでにお勘定伝票を渡し、お客がカードで支払いすることも予想しているので、早めのタイミングで取りに来てくれます。

あと、カードで支払う時にはウエイトレスの方もサポートしてくれるので安心してください。

まずは、金額確認。自分の支払う金額を確認するので、「はい」の意味の緑のボタンを押す。ちなみに赤は「いいえ」です。

次にTIP(チップ)です。
日本人の方は、時々、ここで自分の暗証番号4桁とか入れることがあるので、とんでもない事件になることがあります(笑
ああ、3456ドルも払っちゃったって。そんなバカな!って感じで、お店はキャンセルとか対応して、改めて支払い手続きしてくれますが、そのまま誤って支払ったら大変ですね。

そして、チップのところでは、金額を入れるか、パーセントを入れるか、選ぶこともできます。
パーセントの場合は、普通、10%、15%、20%・・・って選べるボタン表示に。
僕は、その表示のところで、20%を押しました。

ハッピーなら20%
普通なら15%
サービス酷かったら10%

ちなみに、本当に酷かったらチップなしでもいいのだけど、僕はそんな度胸ありません。
10%だったら、それはもうサービス悪かったよ!という意思でもあります。

もちろん、それぞれの感覚のことなので、決まっているわけではないですよ。
でも、一般的なカナダ人は、そう考える人が多いと思います。

「うわあ、サービス悪かった!」
と思ったら、10%に満たない額でもいいでしょう。


繰り返しますが、チップの支払いというのは、それぞれの感覚で違いもあるので、この「カナダでのチップの支払い方」は、「僕のチップの支払い方」という言い方もできるでしょう。あとは、カナダで生活を長年送った感覚で、おそらく多くのカナダ人もそんな感じだろうな、ということをイメージしてお伝えしました。

異国の地で、知らないレストランやバーに入るのは、ちょっと緊張するけど、大丈夫。お客さんなんだから、堂々と入って楽しんじゃいましょう。今回のカナダでのチップの払い方、ご参考に!!






2017年8月19日土曜日

いまどきのワーホリはスマート過ぎ!バカになろう!失敗しよう!

カナダに住むきっかけは、ワーホリ制度があって来たからなんだけど、昔の懐かしい写真を見ていて、「いまどきのワーホリはスマート過ぎじゃない!?」と思った。

何をやるにしても、まずネットで調べるでしょ?それは悪いことでないけど・・。
情報を集め過ぎて、考え過ぎてしまう。結局やろうとしたことをやらなかったり。
人間関係も広くはなっているけど、浅くなってる。だから、コミニケーション能力も不器用になっている気がするな。

だいたい今、ワーホリの子で車を買う人がいないよね。レンタカーで借りるのにも躊躇しちゃって。本当に行きたいところあるなら、さっさと自分で借りて来て、あと「行きたい人いますか?」って聞いて、いたらちょっとレンタル代シェアしたらいいのに。たかが100ドルのレンタル代、一日働けばチャラでしょ。どってことないと思うのだけど。

気持ちが小さくなっているのかな。もっとフルスイングでホームラン!か三振!なんて感じがほしいのだけど。

オレがワーホリでカナダに来た時には、3日目ぐらいで1000ドルほどで車を買いましたよ。これで貯金ほぼゼロ!

自由にどこにでも動きたかったから。安い車で壊れるってことは、まったく恐れていなかった。


ちなみにカナダに着いた日からぶっ飛んでいたんだ。
ルームメイトのアジア人(ベトナムの方だっけな?)に飲みに誘われ、そのまま知らない人の家に寝ていたんです(笑)。
どうやって宿まで帰って来たのか、今でも不思議だけど。

で、車を買った初日は、止まっていたトラックにぶつかってしまって。ビビったなあ。
だいたいオレ、当時ペーパードライバーだったから、車を持ってから1週間~2週間くらいはほぼ毎日、ぶつけていましたよ(笑)。

春になって、アメリカ大陸半周。車は3回壊れて、おまわりさんにも3回つかまった。
確か、最初はスピード違反。次は一時停止。そして3回目は、ユラユラ運転していたから。だって、オレの当時の車、真っ直ぐ走らないんだもん(笑)。仕方ないよね。
よくこんなポンコツ車で、アメリカまで行ったもんだよ。

ロスからサンフランシスコ、イエローストーン・ナショナルパーク、ラスベガス、グランドキャニオン、コロラドなど周って。
3週間トリップの後、ウィスラーに戻った時、驚いたのは・・・来月の家賃が払えなかったってこと!(笑)

仕方ないから、しばらくデイ・パーキングに駐車して車で寝泊まり。翌朝起きるとクリークサイドのガソリンスタンドまで行って、ドーナッツ食べて、それがブランチでした。
だけど、シャワーを浴びたいし、ベッドの上でも寝たいから、当時は、いろいろな方にお世話になって、2、3日置きに転々として滞在させてもらったこともありました。

この写真を見て、改めて当時、お世話になった方を思い出して、感謝せずにはいられません。

本当、怖い者知らずで、突っ走っていたなあ。

今はネットとかで情報得れて、コミュニケーションで傷つくことを必要以上にビビッていると思う。いいじゃん!多少意見が違うのあたり前だし。言いたいことは言ったって。それで、壊れるってこと自体、浅いってことなんだから。そんな浅い関係いらないじゃん。繊細過ぎるんだよ。

その1つの要因は、今の若い人は家族以外の人から叱られたことがないからだと思う。
オレが子供の頃は、毎日、駄菓子屋に行って、そこでいろいろなお兄さんお姉さんにお世話になって、面倒見てもらった。

お風呂屋で騒いでいれば、もの凄くおっかなく叱るオヤジがいた。
ヤクザもそのへんにいて、礼儀を重んじた。
食事などをおごってもらった翌日には「ごちそうさま」と言わないと叱る先輩がいた。
理由もないのに、襲って来るホームレスもいたよ(笑)

親からだけでなく、様々な方から面倒見てもらった経験で、人生、生きていくための抵抗力を授かったのだと思います。

今の若い子は、考え過ぎちゃうところが良くないよね。
時には「エイヤー!」って気持ちが必要だよ!って、今のワーホリの方に伝えたいな。

カナダには美人も多いんだから、アタックしろって思うこともあるよ。
世界中から美しい人が来る場所なのに、なんでガールフレンド作ろうとしないんだろうって。
英語が話せないとか、背が低いなどの容姿とかも関係ないんよだね。
日本人の男性って、実は繊細なもてなしができるから、もてるってこと知らないのかな。

だからオレ、今でも思うよ。もてるのが怖いって。オレみたいにカッコいい男、なかなかいないなって(笑)。
幸い毛が薄くなって白髪も増えて、それが防波堤になっているけど。

人生一度っきりだよ。
チャレンジしよう!バカになろう!失敗しよう!幸せになろうよ!
きっと幸せになれるから!



2017年8月10日木曜日

カナダのサッカーショップと言えば!SOCCER EXPRESS

日本では、CAMOなどがサッカーショップとして有名ですが、カナダだったらSOCCER EXPRESS(サッカーエキスプレス)だと思います。



大手スポーツチェーンなどでもサッカー用品を買うことはできますが、その専門性や品数において、SOCCER EXPRESSは群を抜いた印象。
大河もサッカーシューズが必要な時には、ここへ買いに行きます。


場所は、バンクーバーから車で30分ほどのコキットラムと呼ばれる市。
このSOCCER EXPRESSがあるエリアには、IKEA(注:イケア、カナダではアイキアと呼ばれる。)もあるので、バンクーバー在住には、「ああ、あそこか!」というスポット。ハイウェイ近くにあり、Exit(出口)は、40番です。

このストアは、バンクーバー近郊の各クラブと提携もしており、多くのチームの子供たちが自分の所属のチームを伝えると、10%OFFにになります。
最初に登録した時に、所属チームの証明書のような類を提示したのかもしれませんが、その記憶がありません。ただどこのチームか伝えれば割引ができるのではないか、と思います。


子供のサッカーシューズの値段もピンキリだけど、ハイスクールに通っている大河は、当然大人のサイズだから、かなりの値段。今日、買ったシューズもおよそ300ドルだから、30ドルほどの割引は助かります。


気になるシューズがあったら、どんどん履いてみるといいです。
そして、最終的には小さな練習コートもあるので、そこでリフティングやシュートなどしてみるといいでしょう。


毎度のことながら、大河の買い物はうんざるするほど時間が掛かるのですが、今回は意外にすんなり。履いた瞬間ピンと来たようです。


購入すると、こんな素敵なトートバッグもくれるので、日本から来る方には良いお土産に。普段のショッピングバッグとしても活用できそう。


地元のプロ・サッカーチーム、ホワイトキャップスのコーナー、さらにはヨーロッパ主力チームのユニフォーム、その他関連商品。また日本では手に入り難い北米のメジャーリーグのユニフォームなども取り揃えています。

サッカー好きの方で、カナダ(バンクーバー)に来た方はぜひお立ち寄りください。


SOCCER EXPRESS
住所:75 Blue Mountain St #10, Coquitlam, BC V3K 0A7
電話番号:(604) 524-1976


ウィスラーに戻ると早速、試しに新しいシューズを履いた大河。
新しいブーツならではの、固さは感じたようですが、使用感上々の様子。
もう、これでワニのようにつま先が開くサッカーシューズを履かなくて、良かったね(笑




2017年8月8日火曜日

楽しいオフトレ!ウィスラーのディスクゴルフ場

今年初めて、ウィスラーにあるディスクゴルフ場で汗を流して来ました。

ディスクゴルフとは、ゴルフのボールの代わりにフライングディスク(フリスビー)を使用し、バスケット型の専用ゴールに、何投で投げ入れることができるかを競うスポーツです。



ウィスラーのディスクゴルフ場は急こう配なところが多く足腰を鍛え、プレーを楽しみながら冬のスキー、スノーボードのオフトレができます。



コースは27ホールもあり、本格的なコース。

こうしたディスクゴルフを楽しむのために、いくらの費用が掛かるのか?
なんと無料なんです!
いつでも勝手に入って、プレーができるのです。

もちろん普通のゴルフ同様に、前組がいたら待つようなマナーは必要。
時々、遅い組の方は、後から来た組に「お先にどうぞ。」なんて抜かさせてくれることもあります。
小さなお子さんがいて、プレーが遅いグループな時には、そうした配慮もあるといいですね。

だけど、今回いっしょに行ったのは、息子の大河。歩くのがとても早っ!
付いて行くのが大変でした。
午前10時前に出て、終わったのが11時半。
およそ1時間半ほどで18ホールを周りました。(注:今回は27全ホールは周らなかった。)

普通はもっと時間が掛かります。
時には、呑気にビール片手に音楽をかけながら楽しむグループも見かけます。
本当はカナダではこうして外でお酒は飲めないのだけど。


ウィスラーのディスクゴルフ場の行き方


場所は、スプルースグローブという野球場(Spruce Grove Park)があるエリアから、ダートロードを使ってアクセス。
僕はこのスプルースグルーブに住んでいるので、ご近所。毎日、犬の散歩しているエリアでもあります。

スプルースグローブには、Whistler Waldorf Schoolという私立の学校があるのですが、ちょうどその建物の横にあるダートロードからアクセスします。(写真下)



ウィスラービレッジからのアクセスは、マウンテンバイクがオススメです!
一日レンタルで借りて、このディスクゴルフを楽しんだ後も、サイクリングしてウィスラーにある美しい湖など見て回るといいでしょう。

ビレッジから自転車を使うと、約10分ほどでスプルースグローブパークに到着します。
そこからダートのロードで700メートル登ると、ディスクゴルフ場に到着します。ゴルフ場に到着すると、自転車を止められるエリアがあります。
途中、左手にスカンジナビアン・スパという施設があるので、それが目印です。



【動画】本日の大河プレー集


実際、ディスクゴルフがどんなものなのか?
イメージし難いという方のために、さらにわかりやすく伝えるため、本日の大河のプレー集をご紹介。
撮影は、一投目だけを収めたものですが、これでかなりご理解していただけると思います。



POINT

・見ての通り、木が多く当たりやすい。どれだけ飛ばすかということも大事だけど、それ以上に真っ直ぐに飛ばすコントロール技術が必要。
・ディスクはスライス(曲がり)しやすいので、真っ直ぐに飛ばす技術を習得したい。また有効的にスライス技術も使えれば、木をうまくよけることも可能だ。
・途中、結構歩く。急こう配のところも。体力必要。登山靴のようなものが最適。

その他にも細かいテクニックが必要となるが、まずゴルフ場に行く前に友達同士で投げ合う練習をしておくとスコアも伸びることだろう。


わかり難いコースなので地図を持って行こう!

このディスクゴルフ場に行って、もっとも難関なことは、コースがわかわらないことだ。
行く前に以下のマップをプリントアウトすることをオススメします。


きっと僕の予想だと、最初の1ホール目も、どちらに投げていいか、わからないと思う。
1ホール目は、最後の27ホール目のゴールと間違いやすい。だけど、実際には、林を超えるように左手に投げないといけない。2ホール目の方向に行くとようにするといいでしょう。

無料のゴルフ場なので、細かいところは親切でなく、投げる場所にホール番号があるのもマレです。



地図も全コース歩く中で、最初と途中の2、3度程度しか見つけることはできないだろう。




どっちが勝ったのか?スコア発表!


ところで、今日、どっちが勝ったのだろう?
パワーの大河に圧倒された感はあるけど、途中大河も失敗したホールもあり、良い勝負だったような。やたらにパワーで前を進む大河に、お父さんは堅実にフェアーをキープするように攻めて行きました。果たしてどっちが勝ったのか?発表です!

  TAIGA お父さん
1 4 4
2 3 5
3 5 4
4 4 4
5 5 5
6 4 4
7 4 4
8 4 4
9 3 5
10 5 5
11 5 4
12 3 3
13 4 4
14 4 5
15 6 6
16 4 3
17 4 3
18 4 4
  75 76

残念、1投差で負けていました・・・。
最後の18番ホールでスーパーショットで2投で収めるチャンスあったんだけど、寄せに失敗したのが痛かったです。


どんなディスクが良い?


ところで、このディスクゴルフはどんなディスクが良いのでしょうか?


今回は、左のタイプを使用したのですが、大河曰く右のタイプの方がいいそうです。
というのも、右のタイプの方がコントロールしやすいし、遠くへ飛ばせるので。
だけど、右のタイプは単純に遊んでいてキャッチする時に痛かったりするので、あまり好きでないのだけど。

以上、ウィスラーのディスクゴルフ情報でした!
雪がない時期、ウィスラーに来られる方はぜひ行ってみてくださいね。
あと、途中、水を飲むところがないので、水筒など持って行くといいですよ!結構、良い運動になるのでのどが渇きます。





2017年8月1日火曜日

氷河から3つの贈り物!ジョフリーレイクスへハイキング!

子供たちといっしょに、ジョフリーレイクス(Joffre Lakes)へハイキングに行って来ました。ここは、氷河からの3つの贈り物!と言われる美しい3つの湖の眺めを楽しめながら行くハイキングコースです。



ウィスラーから北上してペンバートンへ、さらにマウントカーリーというインディアン集落を通過し、運転すること約1時間ほど。ハイキングコース入り口に到着します。
午前9時半頃に到着したのですが、駐車場には結構の車があり、人気スポットであることを伺わせました。

今回いっしょに行ったメンバーは、息子の大河、娘クレアと友達のオリビア、そしてチャーリーBOY!
いざ、出発!


最初のローワーレイクまでは、駐車場から約500メートルという距離で到着!
圧倒的なコバルトブルーの美しいレイク。これを見るだけでも感動なので、登山が苦手な方は、ここまででいいかも。



しかし、我々にとってはここまでは序章。
というのも、次のミドルレイクまでは、3.8キロの勾配。標高1213メートルから、1490メートルまで上らないといけないのです。

大河を先頭にどんどん登る子供たち。大河に釣られるように、クレアとオリビアも付いて行きます。何しろハイペースで、先に上がっている登山者をどんどん抜かす。こっちは「競争じゃないぞー!」と叫びたいけど、子供たちは遥か彼方へ。



どれくらい登ったかなあ。30分かそこらか。
途中、湧き水が出ているスポットや野花を眺めながら、遂にミッドレイクに到着しました。


氷河の雪解けの水でできた湖は、まさに森の贈り物!とてもビューティフル。

このミドルレイクの象徴的な景色と言えば、こちらでしょう。


このコバルトブルーに浮かぶトゥリー。そこの上で立って記念撮影したり、水着の姉さんがいて、目を癒したりします。

当然、我々もここで記念撮影。


そして、こんな風景も見かけました。


このミッドレイクから、アッパーレイクまではわずか1.2キロ。ここからはそれほど勾配もなく楽な感じでした。
途中、滝も間近に見れて、マイナスイオンをたっぷり受け。気持ち良かった~。



そして、遂に3つ目の森の宝石!アッパーレイクに到着。


このアッパーレイクでランチ。
鮭のおにぎりをいただきました。オリビアも「おいしい!」って喜んでくれました。




この後、僕は泳ごうと湖に入ったけど、流石にグレーシャーの雪解け水!思っていた以上に冷たかった。万が一に心臓麻痺で死ぬと面倒なことになるので、胸ぐらいまでちょっと浸かって敗退しました。


帰りも大河先頭にズンズン下山。
この速さがハンパなく、クレアとオリビアも小走りに付いて行きます。
自分も走るように付いて行こうとしたけど、離されるばかり。
山はもっと景色を楽しみながらハイキングするものなのに・・・。

猛スピードで下りたので、足がパンパンになってしまいました。だけど、今日しっかりと筋肉を使ったことで、良いオフトレになりました。
クレア曰く、下山は15分しか掛かっていないって。まさか!?

ガイドブックによると、このジョフリーレイクスのハイキングは往復で4時間~5時間掛かると書いてあります。
だけど、自分たちは、行きで1時間ぐらいで、上で30分ほど休憩、帰りに15分(?)。合計2時間のハイキング。チョっ早だ!(笑

家に帰って、チャーリーBOYは、ソファーに寝そべるなりバタンキュー。おつかれさま!!



ジョフリーレイクス(Joffre Lakes)行き方

ウィスラーからハイウェイ99号を北上し、ペンバートンの街を通過。出発から約39km地点、マウント・カーリーというインディアンが住む集落に入り、木造教会を通り過ぎたところでLillooet方面に右折しましょう。99号線をそのまま走り、坂を上がること23km。右側にJoffre Lake Provincial Parkの駐車場があります。
人気のサマーシーズンは、できる限り朝早く行くことをオススメします。駐車場が満員になると、その手前の駐車場、徒歩5分程度のところに止まることになります。路駐は禁止です。
ウィスラーから約62km、1時間ほどのドライブ。



アッパーレイク付近にキャンプ場あり!

ジョフリーレイクスの頂上は、キャンプ場です!キャンプ費用は一人5ドル。お釣りはもらえないので気を付けてください。6月1日~9月30日までキャンピングできます。トイレも付いてますよ。だけど、トイレットペーパーは持参した方が良さそう。
テント担いで、食料品を持ってハイキングするのは大変だけど、朝イチや夕焼けのレイクはとても美しいです。
お水は持参するのは大変なので、湖の水はフィルターにして飲み水にできるキャンプ用具があるといいですよ。


(これ、トイレです。)